財務

会社のお金の流れを見える化

投稿日:

本日は「財務」

についてです。

 

あなたは、

会社の数字を見て

分析するのは

得意ですか?

 

多くの人が、

「苦手」と答えます。

 

その「苦手」と答えた

理由について、

 

・決算書が読めないといけない

・レベルの高い簿記や会計の知識が必要

と思っているからでは

ないでしょうか?

 

実際に、

会社を経営していく上で

把握しなければいけないのは、

 

税理士や財務の担当者の

知識レベルの2割程度で

大丈夫です。

 

では、

何を把握しなければいけないか

というと、

 

前回もお伝えした、

「キャッシュフロー」

です。

 

キャッシュフロー経営とは、

 

「お金の流れの全体を見て、

適正な収支構造を保ちながら

経営をしていこう」

 

というものです。

 

ではなぜ、

キャッシュフロー経営が必要

かというと、

 

お金は「ビジョン」の実現を

サポートする大事なツール

だからです。

 

「ビジョン」とは、

「ミッション」を実践した先に

到達したい「理想の状態」

のことです。

 

・お客さんとの関係

・従業員との関係

・自社商品が社会に

もたらす影響

 

などを考えた上で、

使命感を持って達成

するための「言葉など」

です。

 

そのビジョンを達成

するために、

 

・いくらのお金が必要で

・いつまでに稼ぐ必要があって

・どんな行動を起こす必要が

あるのかが見えてきます。

 

「1年後、3年後、10年後

にどうなっていたいのか?」

ということが明確になれば

なるほど、

 

お金のプラン

が重要になってきます。

 

次回からは、

 

どうやって

「キャッシュフロー経営」を

理解すればいいのか?

 

について順番に見ていきます。

-財務

Copyright© コーポレートファイナンススクール , 2020 All Rights Reserved.