財務

「財務」 について

更新日:

本日は「財務」

について投稿します。

 

あなたは、

「財務」と聞いてどんな印象を

持っていますか?

 

「財務」=数字=苦手

という方も多いのでは

ないでしょうか?

 

それは、

「財務」=「決算書」

と思い込んでいるから

苦手なのですよね。

 

もちろん、

決算書は読めるに越したことは

ありません。

 

でも、

会社を経営していく上で、

決算書が読めなくても、

数字が苦手でも大丈夫です。

 

なぜなら、

決算書や数字が正しく読めても、

「正しい経営判断」ができるとは

言えないからです。

 

では、

「正しい経営判断」をするには

財務上、何が必要なのでしょうか?

 

それは、

会社の「お金の流れの全体像」を

把握することです。

 

それによって、

「会社の儲け」の

構造が見えてくるのです。

 

もうひとつ重要なことは、

「自分は何のために会社を

経営しているのか?」

 

をきっちり理解していることです。

 

「ビジョン、ミッション、経営理念」

 

これらがきっちりと確立されていて

会社を経営している意味があると

言えます。

 

なので、

「ビジョン、ミッション、経営理念」

を明確にし、

 

「お金の流れの全体像」を把握する

ことによって、

 

「会社の儲け」の構造が見えてくる。

 

それにより、

理想の会社に成長し、

社会に貢献できる会社となる。

 

そのために、

これから一緒に、あなたにとって

必要であり重要な部分だけ抜き取った

「財務」について学んでいきましょう。

-財務

Copyright© コーポレートファイナンススクール , 2020 All Rights Reserved.