パラダイムシフト ブログ記事 マインドセット

なぜ自由な社風の会社は成果を出しているのか?

投稿日:

この間、

久しぶりに動物園に

行ってきました。

 

天気もよく楽しめました。

 

トラやライオン、キリンが

近距離で見れたので

結構興奮してしまいました。

 

また、動物園の中に、

ちっちゃい遊園地があって、

ちっちゃい観覧車に乗りま

したが、それも意外と

面白かったです。

 

動物園に行って感じた事

動物園で思い出したのですが、

かなり前に缶コーヒーのCMで、

動物が人間を観察するという

のをやっていましたよね。

 

このCMを作った人は、

色々な意図はあったと思うの

ですが、動物愛護?人間への

警告?社会批判?

そのあたりはわかりませんが、

 

今も、ハリウッド俳優が宇宙人

になって、地球についての感想

なんかを言ってるなど、

メッセージ性のある

様々なシリーズが続いています。

 

あのCMでなぜ動物が人間を観察しているのでしょうか?

動物が人間を観察するという

シリーズは、自分を客観視

してみた方がいいですよ

という事もあるでしょうが、

 

自分は常に誰かに見られて

いるというのも、言いたい

事なのかなと思っています。

 

「億万長者メーカー」

と呼ばれているダン・ケネディは

「社長は金魚鉢の中にいると思え。」

と言っています。

 

常に、

誰かに見られていると思って、

自分を戒めながら、

自分の言動には注意しなければ

いけませんね。

 

「このくらいはいいだろう。」

と思ってやっていると、

それが基準になって、

 

部下も「社長がやっているの

だからこれくらいはいいだろう。」

と思うようになり、

 

ルールがあいまいになったり、

示しがつかなくなったりして

しまいます。

 

逆に、社長がきっちりしていると、

引き締まった会社になるのでは

ないでしょうか。

 

自由な社風の社長や社員はどういう人達か

もちろん、何でもかんでも、

ガチガチのルールでやるのが

良いかというと、そういう事

ではなく、

 

Googleや日本のIT企業の中に

も自由な社風でいい発想が

生まれて、きっちり成果を

出しているところがあるので、

 

世界中で3000万部を売り上げた

スティーブン・コビー氏の著書

「7つの習慣」の第一の習慣は

「主体性を発揮する」という

項目です。

 

「主体性を発揮する」中に、

責任感持つ人となるという事

があり、例えば、

小さな約束をして、それを守る

という事もそのひとつで、

 

Googleは社内に遊び場を

設けたり、

 

色々なノウハウを販売し、

たくさんの情報を配信

しているある会社では

スタバなど、社外で仕事を

主にしています。

 

このように自由な社風で、

成果を出している会社は、

社員それぞれが主体性が

あり、責任感があります。

 

そういった会社は完全な

成果主義で、

社長はもちろん、社員は

成果を出さなければ仕事を

していないのと同じなので

 

逆に、

常に誰かに見られている

という事を意識している

のではないでしょうか。

 

仕事だけではないあなたが意識しないといけない事

まぁ仕事だけでなく、

親は子供に、先生は生徒に

よく見られていると思って

気を引き締めなければいけない

ところがありますね。

 

きっと、

あなたも誰かに見られている

のではないでしょうか?

-パラダイムシフト, ブログ記事, マインドセット

Copyright© ビジネスを面白くする , 2018 All Rights Reserved.