パラダイムシフト ブログ記事 マインドセット

あなたは自分を成長させたい人ですか?

更新日:

何か新しい事をする

というのは、

しんどい事ですよね。

 

新しい事なので、

当然知らない事が多いので

色々と覚えないといけないし、

 

人に聞かなければならないし、

お客さんに質問された場合など、

調べてから折り返し連絡を

しないといけなかったりと。

 

特に、仕事なんかは自分の

知っている事、得意分野を

やり続けることの方が楽

ですよね。

 

自分を成長させることで新しい世界が見えてくる

しかし、楽をして

現状維持をするだけでは成長が

止まってしまいます。

 

それどもいいという人は

構いませんが、

 

もしあなたが少しでも

自分を成長させたいと

思っていれば、

 

今から、そのヒントと

なるような事を伝えさせて

頂きますので、

この先を読み進めてください。

 

あなたはこんな人ではありませんか?

僕が過去に職場で経験したことです。

PC操作、エクセル、ワード

について色々な人に何度もやり方を

教えてと言われてきました。

 

自分は、それほどむちゃくちゃ

詳しいとは思っていませんが、

不得意な方からしたら出来るように

見えるのでしょうね。

 

自分の場合は、PC操作、エクセル、

ワードなどでわからないことが

あれば、とにかく色々なところを

触りまくって、ググって、覚えて、

使って自分のものにしてきました。

 

「なんで、みんなそんな簡単に

教えてと言ってくるのだろう?」

と思っていますし、

簡単に手に入れてしまうと

身につかないと思っています。

 

事実、そういう人達は、

また同じ事を聞いてきます。

 

自分を成長させるにはP/PCバランスが大切

世界中で3000万部を売り上げた

スティーブン・コビー氏の著書

「7つの習慣」でP/PCバランスが

重要と言っています。

 

P/PCバランスとは、

目標達成のPと、

目標達成能力またはそれを可能に

する資源であるPCのバランスが

大切という事です。

 

(P=Performance

PC=Performance Capability)

 

先ほどの、

PC操作、エクセル、ワード

の話であれば、

 

わからなければ人に聞いて

とりあえずその場の事は

解決させれば、目標は

達成できます。

 

しかし、

目標達成能力という

自分の資源となるスキルは

身についていません。

 

わからない事を人に聞くのが悪いというわけではない

ただ、

誤解しないでいただきたいのは、

分からない事を

人に聞くのが悪いと

言っているのではありませんし、

 

いつまでもわからないまま

無駄に時間を過ごすことが

いいとは思っていません。

 

ですが、

分からない事を人に聞いて、

解決して、その場限りにしては

いけないと言っているのです。

 

その場で解決した後に、

努力して、覚えて、スキルを

身につける事が大切なのです。

 

その場で解決すれば、

Pである目標達成が実現できますし、

その後にスキルを身につければ

PCである目標達成能力が

達成できたことになります。

 

自分を成長させるP/PCバランスを身につけるにはどうすればいい?

初めの話に戻ると、

現状維持では当然、

自分を成長させることは

できません。

 

自分を成長させるには、

新しい事にチャレンジし、

それを身につけていかなければ

なりません。

 

新しい事へのチャレンジ

=苦労です。

 

「若いうちの苦労は買ってでもしろ」

と言いますが、若くなくても、

新しい事へのチャレンジ

=苦労は、自分を成長させる為に、

必要な事です。

 

自分を成長させる為に苦労が必要な理由

ある程度苦労を経験すれば、

やり始めた時には出来て

いなかった事が、いつの間にか

出来るようになるので、

知識や経験値が上がります。

 

そうなると、

達成感を感じるはずです。

そして、

自分自身の自信や喜びにも

つながりますし、

 

知識や経験が多ければ多いほど

人の役に立ちます。

会社員であれば昇進、昇給にも

つながっていきます。

 

新しい事へのチャレンジはいいけど気を付ける事もある

この世の中に知らないことは

山ほどありますし、チャレンジ

出来る事はいくらでもあります。

 

ただ、あれもこれも

手を出して中途半端になる事は

避けた方がいいですので、

 

まずは、

何か一つの事を極めてみる。

 

何か一つの事を極めるには、

既に身につけたスキルや

知識といった軸の部分は、

メンテナンスをしながら、

きっちりと維持して、

 

さらに肉付けをしながら

ブラッシュアップをさせて

いかなければいけません。

 

1本の太い柱を築くとそこから成長が始まる

それを続けていき、

何か一つの事を極めた状態と

いうのは、1本の太い柱が

築けたという事です。

 

つまり、

P/PCバランスがとれた柱が

出来上がったという事です。

 

そして、

さらにもう1本の柱を築く、

さらにもう1本と増やしていく。

 

P/PCバランスがとれた柱を

何本も築いていく。

 

そうすると、

人から頼られる、あの人に聞けば

何でも知っているというような

ポジションを築けるのでは

ないでしょうか。

 

新しい事にチャレンジをし、

苦労を重ねる事によって、

自分を成長させることが出来ます。

 

それによって、

あなたの人生は豊かに

なるでしょう。

-パラダイムシフト, ブログ記事, マインドセット

Copyright© ビジネスを面白くする , 2018 All Rights Reserved.