パラダイムシフト ブログ記事 マインドセット

今日は何を忘れた?

更新日:

今日は大きなものを

忘れてしまいました。

それは・・・

「謙虚さ、感謝、笑顔」です。

 

ある人にある事を言いに

行ったのですが、

逆切れされてしまいました。

 

刺激と反応の間にあるもの

こちらとしては、

真っ当な事を言っているの

ですが、その人からしたら、

そうではなかったようです。

 

こちらも少し言い返して

しまいました。

 

確かに、こちらが言った事は

誰が聞いても真っ当な事で

あったのは確かですが、

 

それに合わせて、

自分も「カチン」ときてしまう

のは良くなかったです。

 

なぜ「カチン」ときてしまったのか

なぜ「カチン」ときてしまったか

というと、「謙虚さ、感謝、笑顔」

を忘れてしまっていたから。

 

自分の立場上、その人に対しては、

どうであれ謙虚な気持ちで

いなければなりません。

 

自分はそんなに偉いわけでもなく、

優れた結果を残しているわけでは

ありません。

 

それなのに勘違いして、

「お前に言われる筋合いはない。」

などという気持ちになり、

謙虚さを忘れていたのかも

しれません。

 

謙虚さを忘れない

謙虚な気持ちでいると、

全ての事に感謝して、

ぎすぎすした気持ちがなくなり

笑顔になれます。

 

そして、

前向きで明るい気持ちになり、

希望に満ちた未来を考えることが

出来ます。

 

また、他人を許し、

人のせいにはせず、

自分ですべて責任を持たなくては

いけない。

 

結局後で、

その人にこちらから謝りました。

 

向こうが悪いだとか、

そんなことは関係なく、

そうしました。

 

毎晩寝る前に考える事

これからは、毎晩、

寝る前に1日を振りかえって

何かし忘れている事は

なかったかを考え、

 

もし反省するべき点が

あったのなら、反省して

自分が成長していけるように

していかなければいけないです。

 

あなたはどんな選択をしますか?

フロイト学説の心理学

によって教育された決定的主義者

である、ビクター・フランクリン

のによると、

 

刺激と反応の間には選択の自由

があると言っています。

 

つまり、

相手の言動によって、怒りを

覚てしまう場合、

相手の言動が「刺激」で怒りが

「反応」という事です。

 

そして、

相手の言動を冷静に受け止め、

どういう風に反応すれば

ベストな状態かという事を

考える間の事が「選択の自由」です。

 

この選択をいつもポジティブで

相手との関係が円滑になるように

する事が出来れば、

自分が常に成長していけるのです。

 

まぁ実際問題、修行のつもりで

ある程度我慢ができないと

その境地に達する事は簡単では

ないです。

 

「アンガーコントロール」

と最近言われていますが、

それはまさに刺激と反応の間の

選択の事ですね。

 

あなたの忘れてはいけないこと

はなんでしょうか?

 

P.S.

ネタを提供してくれたので

間違いなく感謝しないと

イケないですね。

-パラダイムシフト, ブログ記事, マインドセット

Copyright© ビジネスを面白くする , 2018 All Rights Reserved.