パラダイムシフト ブログ記事 マインドセット

あなたならこんな時どうする?

更新日:

先日、電車に乗った時の事。

 

4人組の30歳前後の男の人達が、

多分酔っぱらっていると

思うのですが、

ものすごい大きい声で

騒ぐようにしゃべっていました。

 

周りに迷惑がかかっているなんて、

まったく思っていないのでしょうね。

 

4人いたら一人くらい気づいたら?

と思いながら、注意しに行こうか

どうか迷っているうちに、

降りる駅に着いたので、

結果的には何も言いませんでした。

 

どの選択肢が一番いいでしょうか

この時の自分の選択は、

しいて言うならば「我慢をした。」

です。

 

コロンビア大学医学博士で、

自己実現や成功、

能力開発に関する

「サイコサイバネティクス」

を開発した、

 

形成外科医のモルツ博士は、

「他人を許すこと。」

と言っています。

 

あなたは「許す」という選択が出来ますか?

これも、電車の中の話なのですが、

高校生の男の子たちがやっぱり

騒いでいました。

 

この時は、うるさいと思いましたが、

「高校生やし、しゃーないな、

今は人生で楽しい時期やもんな。」

と許す気になれました。

 

(ちなみに、自分が本当に人生が

楽しいと感じる時というのは、

何か目標を立てて、努力して、

壁にぶち当たって、たくさん失敗して、

めげそうになって、

 

それでも目標を達成することが出来て、

それと同時に多くの人を幸せに

できた時かなと思っています。

まぁ、高校生は目の前の楽しい事が

一番幸せでしょうけど。)

 

しかし、30歳前後の人が、4人もいて

電車の中で騒いでいるのも、

許してあげないといけないなんて・・・

どちらかというと、

哀れみの方が強いかも・・・

 

あるIT会社社長のとった行動とは?

さて、「あなたならこんな時どうする?」

というテーマで今回は書かせて

頂いているのですが、

1.我慢する。2.許す。

と出ましたが他にはありますか?

 

ある、業績をぐんぐん伸ばしている

IT企業の社長さんが言っていたのですが、

 

「部下の行動を見ていたらどうしても

自分だったらもっとこうするのにと、

はがゆくなったり、注意してしまい

そうになるので見ないように、

社長室を作った。」と言っていました。

 

他に選択肢はあるでしょうか?

では、電車の中で見ないように、

聞かないようにするにはどうするか?

 

3.耳栓を常に持ち歩いておく

4.車両を移動する。

5.自分に都合が悪いものを見ない

ような修行を積む。

 

起業しようとしている人が、

「リストをどうやって集めて、

どういうマーケティングを

すればいいんですか?」

と聞いてくる人がいます。

 

それに対して、

あなたならどう答えますか?

僕の答えは「わかりません。」

もしくは「自分で考えてください。」

です。

 

「答え」を知るにはやってみるしかない

冷たく聞こえるかもしれませんが、

言いたい事というのは、

 

自分で考えたり、調べたり、

あるいは、お金を払って誰かに

教えてもらえれば、選択肢は

いくつか出来てきます。

 

この選択肢の中から、

自分で選んで、試して、

最適なものを見つけるしか

ありません。

 

なので、選択肢を出来るだけ

多くして、とにかくやってみる

事でしか「答え」は見つからない

という事です。

 

誰かにアドバイスを求める時は

「答え」を求めてはいけません。

というのは、「答え」というのは

やってみた結果だからです。

 

ぜひ、選択肢をたくさん作って

その中から答えを見つけだして

下さい。

-パラダイムシフト, ブログ記事, マインドセット

Copyright© ビジネスを面白くする , 2018 All Rights Reserved.