パラダイムシフト ブログ記事 マインドセット

あなたの頭の中は死海のようになってはいけない 

更新日:

ご覧の通り今、

記事を書いているのですが

 

記事を書くという事は

何をしているかというと、

アウトプットの作業を

しているということなのです。

 

アウトプットの反対は

何でしょうか?

 

アプトプットの反対は

インプットですね。

 

記事を書くという作業は、

頭の中にインプットされて

いるものを外に出すことです。

 

大量のインプットとアウトプットを繰り返し成長させる

なので、

インプットなしに

アウトプットはできません。

 

ですが、最近、

忙しさにかまけて

インプットを怠っています。

 

インプット量が少ないと

アウトプットがなかなか

思うように進まないという

のが現状です。

 

コップの水がこぼれるように

大量に頭の中にどんどん情報を

入れていかないと、

 

何か悶々とした気持ち悪さ

というか、物足りなさというか

そういうものを感じます。

 

大量のインプットの後のアウトプットは気持ちがいい

逆に、コップの中の水が

こぼれるほどの状態に

なれば、アウトプット

しないと気持ち悪くなります。

 

実際に、

アウトプットした後は

ものすごく頭の中が

スッキリします。

 

頭の中のメモリー容量を増やしながら同時にアウトプットもする

ブログ記事について言うと、

記事を投稿し始めて数か月は、

 

今まで蓄積されていた

インプットが、

どんどんアウトプットされて、

思ったように記事が次々と

書けるようになります。

 

しかし、時間がたつにつれて

インプットがアウトプットに

追いつかない、

 

つまり、インプット量が

足りなくなる、

 

頭の中のメモリー容量不足

になってしまい、

記事を書くのがつらくなる

という状況に陥ってしまいます。

 

自分を成長させるスパイラル

けれど、

頭の中のメモリー容量が不足

してしまえば、メモリーを

どんどん増やしていけばいい。

 

頭の中のメモリー容量が増えて

いくと同時にアウトプットも

どんどんしていく。

 

そうすることによって、

いつも頭の中はスッキリした

状態になってくれます。

 

そして、

インプット、アウトプットを

どんどんやっていくと

頭の中が研ぎ澄まされて

成長していけます。

 

もしもあなたがアウトプットできていない状態ならば

ただ、もしあなたが

とても勉強熱心で大量に

インプットをして、

頭の中に情報がたくさん

あるとします。

 

しかし、

それをあなたがアウトプット

出来ないでいる場合、

どうなるかというと・・・

 

あなたは死海をご存知ですか?

あなたは死海をご存知でしょうか?

 

塩分濃度の極めて高い湖で、

塩分濃度が高すぎるので、

がんばってみても沈むことが

できないほどで、

 

ずっと水に浮いていられる

湖なのです。

 

死海はなぜこんなに塩分濃度が高いのか

なぜ、こんなに塩分濃度の高い

湖が出来上がったかというと、

 

普通の湖であれば川から水が

流れてきて、川へ水を送り出す

という事をしますが、

この死海は水が出ていくところが

ありません。

 

なので、

塩分濃度がものすごく高く、

魚も生息できません。

 

インプットも大事なのですが、

アウトプットも非常に重要です。

 

記事を書く、

思考し続けて行動する

というアウトプットを

し続けなければなりません。

 

あなたがアウトプットを怠ると・・・

もしもアウトプットを

しなければどうなるか?

 

我々の頭の中も死海のように

魚が住めなくなるような

状態になってしまいます。

 

頭の中が死海になって

しまわないように

大量インプット、

大量アウトプット、

一緒にやっていきませんか?

-パラダイムシフト, ブログ記事, マインドセット

Copyright© ビジネスを面白くする , 2018 All Rights Reserved.