パラダイムシフト ブログ記事 マインドセット

さぁ、行動しましょう!

更新日:

スキージャンプの葛西さんはじめ、

レジェンドという言葉が

数年前から結構使われて

いますが、

 

このレジェンドという言葉、

大学の後輩のプロレス好き

鍼灸師から聞いたのですが、

レジェンド・ザ・プロレスリング

から出た言葉らしいですね。

(ちなみに、

妖怪ウォッチにも

レジェンド妖怪が

出てきますが・・・)

 

レジェンドはなぜレジェンドと呼ばれるのか?

プロレスといえば、

自分が、小学5、6年生の時は、

金曜日の20時からは

新日本プロレスが、

 

土曜の17時から

全日本プロレスが

放映されていて、

毎週、これを楽しみに

していました。

 

好きだったプロレスラーは、

なんといっても、タイガーマスク。

あの空中殺法にはむちゃくちゃ

魅力を感じていました。

 

あと、藤波VS長州の試合。

掟破りの逆サソリ。懐かしい~♪

 

プロレススーパースター列伝

(週刊少年サンデーに掲載されて

いたマンガ)

も全巻揃えてました。

 

レジェンド・ザ・プロレスリングは

今名前の挙がった、長州、藤波、

タイガーマスクが立ち上げた

団体です。

 

自分や同世代の人達にとったら

レジェンド・ザ・プロレスリング

という名にふさわしい人達が

立ち上げた団体です。

 

(ちなみに、最近の若い人は、

長州小力は知っているけど、

長州力は知らないとか、

長州小力を知って長州力を

知ったとかいう人が多いみたいです。)

 

レジェンドと言われている人

レジェンドという言葉、

特に、スポーツ選手について

使われていますが、

自分の中のレジェンド

という人について話してみます。

 

まず初めに思い浮かぶのは、

三浦カズさん。

あれだけ有名な人が

ここまで現役にこだわって

やっていることに脱帽です。

 

あれだけの人なので、

最高潮の時にかっこよく

辞めたいと思うのかな、

と思うのですが、

 

それをせず、

まだ、現役を続けている

というのは凄いです。

(横浜FCも粋なチームですね。)

 

色々な思いがあって

(サッカーへの恩返しなど

でしょうか。)

の事でしょうけれども。

次に、中日にいた山本昌さん、

数年前に引退しましたが、

50歳という日本プロ野球

最年長での登板を果たした

凄い人です。

 

次に、アーチェリーの山本博さん。

アテネオリンピックで

銀メダルを獲って

「中年の星」と言われました。

 

スポーツ選手というのは、

どうしても、体力の限界

というものを迎えてしまったり、

怪我をしたり、

 

また、情熱を維持したりと

長年続けるのは難しい職業

ですが、レジェンドと言われる

人はやはりレジェンドですね。

 

最後にこの方は忘れないでください。

最後に、

この方は絶対に外してはいけません。

その方とは、三浦雄一郎さんです。

 

80歳の時に、

エベレスト登頂の歴史で

最高齢登頂者となりました。

 

三浦さんは、

「年齢を言い訳にしてはいけない。」

と言っています。

三浦雄一郎さんにそう言われて、

言い訳できる人はいますか?

年齢だけじゃなく、

 

「お金がない、時間がない、

~がない。」と言い訳をして、

やらない理由を作っていませんか?

 

言い訳無用。

さぁ、行動しましょう!

-パラダイムシフト, ブログ記事, マインドセット

Copyright© ビジネスを面白くする , 2018 All Rights Reserved.