パラダイムシフト ブログ記事 マインドセット

セールスライターは変人?

更新日:

先日、セミナー出席の為に

渋谷に行った話をしましたが、

 

そのセミナーでは、

某大阪にあるDという会社の

敏腕セールスライターT氏が

講師をしていました。

 

見方を変えれば人生楽しくなる

T氏はのっけから

「ここに来られている人の

ほとんどが僕より年上なんですよ。

(T氏は今年36歳になるという事)

 

こんな若い兄ちゃんの話を

土日潰して聞きに来るなんて、

みなさん変な人達ですね。」

 

この言葉を聞いて

みんなの表情は・・・

にこやかでした。

 

T氏にはファン(信者とも呼ぶ。)が多く、

自分も含め、ここに来られた方は

T氏に好意を持っている方がほとんど。

自分もわざわざ大阪から来た

変人だと認めていました。

 

セールスライターはこんな人

それでは、

セールスライターがどれくらい

変人かお伝えしましょう。

 

まず、

今までテレビというものは

受け身で観るもので、

楽しむものと思っていたのですが、

 

セールスライティングを

知ってしまうと、

受け身でなくなってしまいます。

 

もちろん、

楽しみながらの部分もありますが、

この人のこの発言、どういう意図で

話しているのだろう?

 

どうやって視聴者を

楽しまそうとしているの

だろう?など

 

例えばこんな見方をしている

ここ数年、

20歳前後の女の子が、

バカキャラとして売り出している

人が多く、

 

以前までだったら、

「なんでこんなバカな発言して

テレビ出れんねん?」と思って

いましたが、今では逆に彼女たちを

尊敬してしまっています。

 

「自分のパーソナリティーを出して、

自分を売る方法を知っている。

起業家として見習うべきものが

たくさんあるな。」と。

 

実際に、昔、バカキャラで売っていた、

S田さんは、メジャーリーグで活躍

しているMぁー君と結婚してますし。

「彼女は本当は頭がいいんだろうな。」

など。

 

他にはどんな事が

他にも、テレビを見る楽しみとして、

CMが何よりのごちそうとなったり、

新聞は広告欄が一番楽しみだったり、

 

チラシを見ても、

「このヘッドラインだと注意を惹き

つけてない。もっとこうしないと。」

とか、電車に乗っていても、週刊誌の

中刷り広告にくぎ付けになったり。

 

ここでは、セールスライターと

限定してお話ししましたが、

起業家、経営者は常にビジネスの

事を考えていて、

一般的な人とは違う視点を持っています。

 

新規事業を考えていたとして

色々と試行錯誤していて、

全くのゼロからアイデアという

のは出てこないものです。

 

どんな事であっても、

物事をとらえる時には、

受け身にならずに視点を

少し変えて、斜めからや

下から見て見ると

 

何かヒントが見つかるかも

しれません。

 

アイデアは作り出すというより

拝借して組み立てる。

そうする事によって斬新な

ものが生まれてくるでしょう。

 

また、今までとは見方を変えたら、

面白い事が発見できて、

人生が楽しくなるかもしれませんよ。

 

ただ、周りから、

変人扱いされないように、

自身の取り扱いには十分

注意してください。

 

P.S.
某大阪にあるD社の皆様、

大変お世話になりました。

しかし、皆様も全員変人です(笑)

 

P.P.S.

あくまでも個人の見解ですので

ご了承ください。

 

-パラダイムシフト, ブログ記事, マインドセット

Copyright© ビジネスを面白くする , 2018 All Rights Reserved.