ブログ記事

メルマガやブログを簡単に書けるようになるちょっとしたコツ

更新日:

今日、

大津市科学館に行ってきました。

 

プラネタリウムを見に行った

のですが、

科学館というだけあって他にも

結構楽しめるものがいっぱいあり、

1日中、そこにいました。

 

今日も、この記事のテーマを

どうしようかな?

なんて考えながら、

電車に揺られています。

 

でも、人ってちょっとヒントを

与えると、それがきっかけとなって、

ドカドカッと出てくるものなのですね。

 

ドカドカッと出すために

必要な事は何でしょうか?

 

アウトプットをしたければインプットを大量に

それは、

大量にインプットする事です。

インプットなくして

アウトプットはありません。

 

一時期、

英語を勉強していたのですが

(基本的にTOEICの)、

インプットをやってもやっても、

なかなか出来るようにならない。

 

でも、ある日突然、

グンと伸びるときが出てきます。

 

それは、

大量にインプットしたのが

理由です。

 

英語を話せるようになりたくて

いきなり英会話学校に行こうと

する人が多いですが、

 

(もちろん、受験勉強で大量に

インプットした人が、話す機会が

なく、アウトプットの為に

行くのは、いいと思いますが。)

 

会話は、アウトプットの作業です。

ある程度のインプットがあって、

ナンボのものです。

 

(聞き流すだけのあれも、

インプット作業なので、

悪くはないような気がします。)

 

メルマガやブログを書くのは難しくない理由

セールスライターという

書くことを専門としている

職業は、Writer=Reader

と言われていて、

 

書くために、大量の本を読んだり、

情報をかき集めるために

たくさんの資料を読んだりして、

インプットを大量にしなければ

いけないのですが、

 

もし、あなたが

メルマガやブログ記事を

書きたいけど、

どうしていいかわからない、

と思っていて、

 

セールスライターのように

大量の本を読んだり、

資料を読み込まなければ

ならないのでは?

と後ずさりしている。

 

そして、

自分には書けないのではないか

と思っているのなら、

実は、そんなに難しく

考える事ではないんです。

 

というのは、メルマガやブログ記事

というのは、もう既に、自分の中に

大量にインプットされているものを

アウトプットするだけの作業

なんですよ。

 

すでに自分の中にインプットされているものとは

自分の中にあるものって

何かと言うと、

 

昨日、友達と話をした何気ない

事とか、会社で話したこととか、

話題のニュースについて

自分なりに考えた事とか、

 

昔でも最近でもいいのですが、

見た映画や本、テレビ番組

で気になったことなど

普段、普通にやっていることが、

勝手にインプットされているのです。

 

それらが自動的にインプット

されているので、何かのきっかけで

情報同士が結びついてくれます。

そして、それをアウトプットする。

ただそれだけです。

 

アウトプットするにはどうすればいい?

では、

アウトプットするにはどうするか?

少しだけ、「う~ん。」と考えてみる。

 

今日は、電車に乗って、

周りの人を少し観察してたら、

「あ💡」となりました。

 

そしたら、ドカドカッと出てきます。

今日は電車の中でしたが、他には、

普段、通勤している人でしたら、

一つ手前の駅で降りて、

歩いてみるとか、

 

公園に散歩に行くとか、近所の

スーパーにちょっと行ってみるとか、

そんなちょっとした場所から、

「あ💡」が生まれます。

 

ビジネスのアイデアを出すのも、

こんな感じでいいかもしれませんね。

(ただ、ビジネスアイデアは、

大量の本を読んだり、色々と

リサーチをする必要がありますが。)

 

もし、メルマガやブログを始めたい

けれど何を書いていいかわからない

と思っているのなら、

 

いつもと違う行動をしたり、

普段行かない場所に行ったり、

普段読まない本を読んでみたり、

行動範囲はいつもと同じでも、

考え方を変えるなどしてみると、

 

ちょっとしたことがきっかけで

「あ💡」が生まれて、ドカドカッ

と書きたいことが出てくるかも

しれませんよ。

-ブログ記事

Copyright© ビジネスを面白くする , 2018 All Rights Reserved.